苦しい喘息の発作!大人の喘息対策方法ご紹介!

スポンサードリンク

「喘息」

この言葉を聞くと「子供の病気?」と思いがちかもしれませんが…

実はそうではない…

このページを訪れたあなたも、大人になってから

喘息を発症した方のお一人かもしれません。

実はこの記事を書いているわたしも、

大人喘息に悩む者の1人です…

「喘息」と一言に言っても、その発作は実に辛いもの…

言葉には出来ない苦しさと死の恐怖に

襲われることも多々ありますよね。

なぜ大人になって喘息が発症してしまうのでしょうか?

どんな原因があるのでしょうか?

また…

もし…発作がおきてしまった時は

どうすれば症状を緩和することが出来るのでしょうか?

その方法を学んでみましょう!

スポンサードリンク

大人になってから喘息発症!

大人になって喘息を発症する大きな原因は2つ

一つ目はアレルギーによるもの

二つ目はアレルギー以外の原因によるものです。

  • アレルギーによるもの

原因となるのは・・・

・ダニやほこり、ハウスダストによるもの

・また犬や猫などのペットによるもの

・花粉が原因となるもの

などがあげられます。

  • アレルギー以外の原因によるもの

原因となるのは…

・風邪やインフルエンザによるもの

・天気や気候の変化によるもの

・たばこの煙によるもの

・飲酒によるもの

また…

・疲労やストレス

などが関係している場合が考えられます。

大人の喘息は、この二つ目のアレルギー以外の

原因によるものが多いようです。

子供の頃にかかった喘息が再発する場合もありますが…

風邪やストレスなどで突発的に

喘息を発症してしまうことが多いようです。

最近は成人の喘息の割合が高くなっているようなので、

注意しておきたいですね!

発作の抑制&改善法総まとめ

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s

喘息の発作は本当に苦しいものですが、

日常生活でちょっと気を付けると上手に

発作を予防することが出来ます。

まず…アレルギーが原因となっている場合…

  • アレルギーの原因となっているものを減らす。

ハウスダストなどが原因となっている場合は

部屋の中を毎日掃除して、清潔さを保てるようにすること。

また、花粉などが原因となっている場合

季節によっては前もって、アレルギー薬を

処方してもらってもよいでしょう。

アレルギー以外が原因となっている場合…

  • 風邪やインフルエンザの予防を心がける。

風邪の予防はやっぱり手洗いうがい。

インフルエンザは喘息になると命の危険も関係してくるので、

予防注射をしておくと重症化するのを避けられるかもしれません。

季節の変わり目は身体も反応しやすいので

特に気を付けていきましょう。

  • 疲れやストレスをためない。

大人になると、行動に責任がともない

知らないうちに疲れやストレスをためやすいもの。

上手にストレス解消をしながら、

疲れをためないように十分の睡眠をとりましょう。

では…発作が起きてしまったら…?

大人の喘息の発作はときに命の危険をもたらすことも…

ついつい我慢してしまいますが、

すぐに病院を受診しましょう!

病院では気管支拡張剤の吸入器が処方されます。

発作が収まっても、すぐにやめてしまうのではなく

数日間は吸入を続けていきましょう。

★まとめ★

939b7e91e3f89c3017a0a3e5cd3d6de4_s

大人になって喘息になると気づかずにそのままにしたり、

我慢してしまって重症化してしまうケースが多いようです。

でも大人の喘息は命の危険もあるのです。

日々予防しながら…

でも発作が起きてしまったら、進んで病院を受診しましょう。

普段から、ストレスや疲れをためないように

気分転換なども心がけていきたいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする